<   2011年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧
想いはつながっていく
 お久しぶりの更新です。

 「4.29さくらこまち115おかえりなさいプロジェクト」からちょうど1ヶ月の5/29(日)、仙台市でのマイアヒラサワライブに行ってきました。マイアヒラサワと言えば、このプロジェクトのきっかけとなったJR九州の九州新幹線のCMに使われて、たくさんの笑顔と涙とすばらしい歌声を聴かせてくれた「Boom!」下記はVictor公式サイトのMusicClipです。

 
 今回のライブ会場は広瀬川に面したおしゃれなcafe Mozart atelier。震災の影響から大きいホールのライブが中止となったんですが、震災直前の今年2月まで1年間、仙台市に住んでいたマイアの希望により、急遽決まったという、この日のライブでした。

 仙台から引っ越した後、わずか1ヶ月で今回の大災害が起きて、
 非常に心配しましたし、ショックを受け、悲しい気持ちになりました。
 あの日、あまりに多くの人の人生に変化が起きてしまいました。
 残念ながら、仙台で予定していた本格的なコンサートは中止することになりましたが、
 規模を小さくしても、どうしても仙台でライヴをしたいと思いました。
  - 公式サイトのマイアからのメッセージより


 cafe Mozart atelierは100人も入れば満杯の会場ですが、おかげで近距離から見る事が出来ます。あのマイアを近くで見れる!とてもわくわくどきどきで行ってきました。
 そして、私たちはなんと一番前の上手で、私のすぐ右側はちょうどマイアがはける場所でした。
b0223411_22463650.jpg

 そんな訳で目の前で聴けたので、歌声はもちろん、美しく躍動感あふれる表情とをすぐ目の前で感じることができた上に、はけた際にはお話もできたり、握手や写真もOKしてくれました。
b0223411_2248213.jpg

 九州新幹線の笑顔とマイアの歌声が、遠く秋田の「4.29こまち」につながり、その後5.14に乗ったJAL機内誌で偶然にもマイアに再会(?)、そして5.29の仙台で生歌&握手&話せてしまいました。本当に想いがつながった夢のような誕生月でした。
b0223411_22471988.jpg


 想いがつながったと言えばもうひとつ。

 この「4.29さくらこまち115おかえりなさいプロジェクト」と同日に開催された「4.29東日本縦断みんなでガンバロー!」の呼びかけ人「もじゃとトミコ。」さんが4.27に名古屋で開催した「東北応援食堂」に、秋田県からも仙北市の農家民宿のお母さんが裏山から朝採りしてきた山ワサビを託すことができました。東北の食材をたくさんの人に食べていただこうと言う彼らの積極的な活動とも、このプロジェクトが縁でつながっていきました。
 本当に、想いはつながっていくのですね。

 たくさんの方々に感謝!


<おまけ1>
 昨日5.30には第64回広告電通賞が発表になりましたが、準テレビ広告電通賞(運輸・輸送部門)に九州旅客鉃道株式会社の「九州新幹線 全線開業(祝!九州 縦断ウェーブ)」が選ばれました。おめでとうございます!
 公式サイトではCMのDVD予約も始まりましたよ。
<おまけ2>
 「あしたのうた」bySTG7-8とのコラボ動画、公開中。ぜひSTG7-8の公式サイトからダウンロードもよろしくどうぞ。
[PR]
by sakurakomachi115 | 2011-05-31 23:00
「あしたのうた」bySTG7-8とのコラボ完成
 以前から予告していたコラボ、ついに作品完成です。
(普通に昼間は仕事しながらの人なので制作がおしてすみませんでした!!)

 さて、そのコラボ相手とは。。。

ha-j、市川 喜康、マシコタツロウからなる「STG7-8」
(エス・ティ・ジー・セブン・トゥ・エイト)

彼らが現在の音楽シーンを代表するスタジオミュージシャン、作曲家、編曲家、エンジニアなどによびかけて「東日本大震災の応援ソング 『あしたのうた』 」を制作しました。

『あしたのうた』
作詞/作曲/編曲: STG7-8 Chorus Arrangement: 知野 芳彦
【STG7-8】 ha-j, 市川 喜康, マシコタツロウ
【Project Staff】Design: 内村 紀子 Promotion: 上野 裕子, 松田 文枝

 上記から「あしたのうたプロジェクト」公式サイトにリンクしています。
 この『あしたのうた』はまず第一弾として2曲「あしたのうた Male Original Version」「 同Female Original Version」が作成され、この公式サイト及びAmazon、DLMarketからダウンロードすることにより、その売上の全額が日本赤十字社を通して寄付されます。

 さて、このコラボの実現にはふたつのルートがありました。
 まずは「4.29さくらこまち115おかえりなさいプロジェクト」を思いついてすぐに声をかけさせていただいていた「OH!HAPPY MORNING」(JFN系列)の木金担当ナビゲータの秋田っ子「ゆーみん」こと藤田友明さんと「もし本当にこのプロジェクトが形になって撮影した写真が出来上がったら、ぜひ『あしたのうた』を使わせてもらえないだろうか?」と話をしていたこと。そう、このゆーみんこそが、『あしたのうた』を歌うYuminAkita_F(@YuminAkita_F) なのでぇす。

 もうひとつは、「4.29さくらこまち115おかえりなさいプロジェクト」に参加し、その後に公開した映像をYouTubeで観てツイッターで連絡をくださった秋田県仙北市のワーク・ライフ・バランス応援フリーマガジン「Sぷれっそ」編集長さんのもとに、同郷のSTG7-8のha-jさんから「『あしたのうた』とこまちの映像をコラボできたらなぁー」と提案がきていたこと。ha-jさんがプロジェクトを知っていたと言うことも感動ですし、考えてみたらこの時点では私はまだSぷれっそさんとは直接知り合いではありませんでしたから、これはすごい縁ですね。

 この双方からの動きがSTG7-8のスタッフのみなさんに伝わり、検討していただいた結果Goサインをいただいたもの。本当に心から感謝いたします。人のつながりってすごい。

 そしてもうひとつ、『あしたのうた』には男性ボーカル版と女性ボーカル版の2種類があることから、「4.29さくらこまち115おかえりなさいプロジェクト」と同日に開催された「4.29東日本縦断みんなでガンバロー!」の呼びかけ人「もじゃとトミコ。」さんにも声をかけ、写真の提供をいただきました。

 そして出来上がったのがこちら!

「4.29さくらこまち115おかえりなさいプロジェクト」meets「あしたのうた Fem.ver.」/STG7-8

「あしたのうた Female Original Version」/ STG7-8
Singer: Yumin Akita
Chorus: KAZCO
Guitar: 設楽 博臣
Piano: 鎌田 雅人
Bass: 種子田 健
Drums: 臼井 博朗
Other Instruments: STG7-8
Mixed by 篠笥 孝

4.29東日本縦断みんなでガンバロー! meets「あしたのうた Male ver.」/STG7-8

「あしたのうた Male Original Version」/ STG7-8
Singer: Ko-saku
Chorus: 知野 芳彦
Guitar: 中村 タイチ
Guitar: 設楽 博臣
Piano: 鎌田 雅人
Bass: 種子田 健
Drums: 臼井 博朗
Other Instruments: STG7-8
Mixed by 山田 幹朗

 今回取り組んだ両プロジェクトの静止画スライドショーを通じて、その曲についてみなさんにも知っていただくことができ、さらに共感をいただいた方からその曲をダウンロードしていただくことにつながれば、#komachi115 や #tohoku429 のプロジェクトに参加してくださったみなさんの笑顔や、楽しかった・嬉しかった・感動したという心の震えが、被災地の応援につながることになります。

 なお、スライドショーの中で使用した「あしたのうた」は、ショートバージョンとなっており、フルコーラスを聴くには公式サイトからのダウンロードが必要になります。ショートカットされている2、3番の歌詞には「離れたこの街で彼方に捧げる祈り」「笑える日も悔しい日もひとりぼっちの夜も距離を越えて時を越えて僕とキミの心はそばにあるから...」といった、離れた地で暮らす私たちが被災地の方々に伝えたい心が歌われています。ぜひダウンロードしてその思いを共有してください。

 もちろん「一人一人、思い思いのスタイルで手を振ってください」と声をかけたこの「4.29さくらこまち115おかえりなさいプロジェクト」です。ですから支援の仕方も一人一人、思い思いの心で決めてくださいね。

 関わって下さったみなさんからこのスライドショーを通じてさらに「あしたのうた」を多くの方に聴いてもらうことができれば、さまざまなところでハッピーが生まれます。心から多くの方に聴いてもらえたら嬉しいな!と思います。

 また、5/21夜8時からdateFM「8時の出会いは蜜の味」にYuminAkitaが出演し、「こまち115プロジェクト」「東日本縦断みんなでガンバロー!」と、「あしたのうたプロジェクト」についてトークしてくださいました!
[PR]
by sakurakomachi115 | 2011-05-21 13:08
JR九州からプレスリリース!
うぉぉぉぉぉぉ〜!!!

ついに決まりました!!
あの感動CMをお手元に!

b0223411_22282146.gif

http://ow.ly/4Ycw3

DVDに収録されるのは「祝!九州」のイベント告知CM15種類、完成CM31種類、さらに特典映像として使用しなかった映像を含む車窓映像で合計50分!

しかも売り上げの一部は東日本大震災の義援金に!!

待ってました!!!
[PR]
by sakurakomachi115 | 2011-05-19 22:30
新たなコラボレーションと被災地支援へ
 おかげさまでYouTubeにアップした動画が5/13現時点で7800ビューを超えました。ありがとうございます。
 

(こちらがJR九州のCM)


 多くの方々からあたたかく力強いメッセージをいただいています。感謝感謝です。いくつかご紹介します。

九州新幹線のCM撮影に参加した熊本人です。
東北新幹線こまちのてづくり映像に胸いっぱいで涙が止まりません­。
だってどんな有名人のきれいな映像や言葉より
ふつうに地元で暮らしている人たちの笑顔が一番パワーがあるんで­すから。
それは東北も九州も同じですよね!


九州新幹線の180秒verにあったコメントを見て辿り着きまし­た。
九州新幹線の方は笑顔で見ることが出来たけど、こっちは様々な想­いが込み上げて涙が止まりませんでした。
つぶやきから団結出来る日本人って素晴らしいなあ!
自分が想像している以上に復旧・復興は早いかもしれません。そし­て震災を忘れません。


県民に愛されている新幹線、ステキです!

手作りのこまち115お帰りなさいプロジェクト、九州新幹線のあ­のCMに負けないくらいインパクトがあり感動しました。最初に見たときは途中から涙で画面がかすんでしまい、良く見れませんでした。他の動画にもありましたが、出迎えの沿道の人に、警笛で答える運転手に 敬礼で答える車掌。心通う、一つになった瞬間ですね。

暗く、沈みきった今の世の中ですが、自主的に人々が集まり、1つの目標に向かって成し遂げるところに­感動しました。九州新幹線のCM動画に影響されて、皆さんが集まったそうですが­、まだまだ、日本はこんなもんじゃない。もっとすごい事が出来る気がします。



 さて、新しい情報です。
 実施直後に静止画スライドショーをアップロードしていますが、スライドショー完全版を新たに作成し近日中に公開します。
  また、今回は同じ4/29に東北新幹線に手を振ろうと「地球に遊びに行ってきます♪」のご夫婦がよびかけた「4.29 東日本縦断みんなでガンバロー」の静止画スライドショーも同時に作成します。写真を提供いただいた げんぞーとトミコ。(@genzo_tomiko)さん(さらにげんぞーとトミコ。さんに写真提供頂いた方)ありがとうございます。

 さらにスペシャルなコラボが実現。それぞれのスライドショーには、被災地東北の支援に動き出した、とあるミュージシャンユニットが曲を提供してくださることになりました。
 また、その曲そのものについてはダウンロードのみ提供となり、売上の全額が日本赤十字社を通して寄付されます。
 今回取り組んだ両プロジェクトの静止画スライドショーを通じて、その曲についてみなさんにも知っていただくことができ、さらに共感をいただいた方からその曲をダウンロードしていただくことにつながれば、#komachi115 や #tohoku429 のプロジェクトに参加してくださったみなさんの笑顔が、震災の応援につながることになります。

 これについては間もなく公開。
 みなさんぜひよろしくおねがいします。
[PR]
by sakurakomachi115 | 2011-05-17 20:13
「あきたのかお」とのコラボレーションと5月の青い空
4.29さくらこまち115おかえりなさいプロジェクト」を通じて、改めて秋田の良さを実感しました。

笑顔の動画とアルバム
ありがとうございました
 そのひとつは、いい意味での人の少なさとそのおかげの距離の近さ。
 私は秋田に移住して13年目になりましたが、多くの方が嘆くのは「人口が少ない」こと「若者が少ない」こと。
 もちろん、将来の事や税収の事などを考えると憂うべくことではあり、きちんとした将来像を書いていかなければならないのはもちろんです。
 とはいえ、県人口100万人強、県庁所在地人口30万強というこの人口規模、とにかく人が繋がります。間に一人二人はさんで行くとあっという間に求めている人に繋がるのです。
 これは面白い。
 今回のプロジェクトが、Twitterという新しいメディアによる呼びかけのおかげでより広がったのだったとしても。
 この人口規模を少ないと考えるのか、ちょうどイイと考えるのかで、だいぶここ秋田での暮らし方は変わって来るかもです。
 
 そんな秋田のつながりの良さが功を奏して、今回のプロジェクトの呼びかけに応えてくれたのが「あきたのかお」編集長の @akitano_kao さんでした。盛岡駅からの車内で初対面ながら、この連携。

 Twitterでプロジェクトの実況を追っかけていた方には、@akitano_kao さんの真っ赤ななまはげから紡ぎ出される車内の実況中継に釘付けになった方もいたのでは?
 さらにデッキで窓にへばりつきながら三脚で動画を撮影し、右手に一眼レフ、左手にiPhone with eneloopという、どんだけ車窓好きな人?とちょっと廻りの方から距離を置かれていた感のある私w(実際のとこどうだったんだろ。。。夢中でわからなかったけど)に変わり、車掌さんにプロジェクトの件を伝え、車内放送にまでこぎつけてくれた主犯(?)もこの @akitano_kao さんです。

 さて、そんな@akitano_kao さんによる満を持してのレポートはこちらです。

 人がつながる力に感涙!「こまち115プロジェクト」
5/5追記
 これからもずっと「こまち」に手を振ってください

 話は変わり、昨年12/4の東北新幹線の青森までの全線開業時に流れていたJR東日本My First AomoriのCM、"5月の空の青と萌える緑の間に,薄紅色の小さな林檎の花が咲いている♪"という槙原敬之の「林檎の歌」が印象的なものでしたが、いよいよ北東北にもこのCMにぴったりの季節がやってきました。

 全線復活開業となった東北・秋田新幹線で、ぜひ東北へ。
 被災地ボランティア、久しぶりの故郷、満開の桜、萌える緑、懐かしいあの場所に、懐かしいあの人の笑顔に。
 そして、もちろん秋田にもぜひお越し下さい。
 笑顔いっぱいでお待ちしています。
[PR]
by sakurakomachi115 | 2011-05-03 19:28
笑顔の動画とアルバムをアップロードしました
 去る3月11日に発生した東日本大震災によって亡くなられた方々の御冥福をお祈りいたします。また、被災された皆様に心からお見舞いを申し上げますとともに、被災地の一刻 も早い復興を願っております。

 同日以降、私たち秋田県民にとって大切な足であった東北・秋田新幹線が止まってしまいました。 
 その後、たくさんの方々の力により順次部分開通を経て、最後に残った仙台と一関の間が開通して、4/29全通しました。
 その東京発の秋田新幹線、復活一番列車は「こまち115号」。
b0223411_23105074.jpg

 このプロジェクトは、九州新幹線全線開通のCMの笑顔のパワーに感動し力をもらった@yo_oizumiが、笑われるのを覚悟でつぶやいたことから始まったもので、秋田県 内の秋田新幹線沿線のみんなで、たくさんの感謝、たくさんの支援、たくさんの気持ちを、4/29のこまち115号に送り、笑顔のウェーブでつなごうというものでした。
b0223411_22585852.jpg


 映像は、車内から私自身が撮影した動画と画像、さらに、@acomi7716 さん、@akitano_kao さん、@jaugoさん、@euzokagain さんからご協力いただいたものを使用しています。感謝申し上げます。

 今回のプロジェクトの動機となった、九州新幹線全線開業のCMへのリスペクトの意を込めて、マイア・ヒラサワのBoom!にぴったり合うように編集していますが、著作権の関係からアップロードした動画にはBGMは入れていません。
 みなさんお好きなBGMで、参加された方は余韻を、参加できなかった方も映像に映っている東北秋田の元気な笑顔からこのプロジェクトに駆けつけてくださったみなさんの心に、思いを馳せていただければ幸いです。



(こちらがJR九州のCM)


 また、紹介済みですが、静止画のスライドショーについては下記にアップロードしています。

 http://twitvideo.jp/05PJm

 2010.05.122:15追加
 手元にある写真をPicasaアルバムにアップしました。

 
  http://ow.ly/4KCkc

 秋田は桜が満開のようです。田沢湖ではまだ残雪の中での温泉が楽しめ、角館は水芭蕉と片栗の大群生は満開で、桜も間もなく咲きそろいそう。大曲は今年も8月に日本一の花火競技会の開催を決めています。

 全線復活開業となった東北・秋田新幹線で、ぜひ東北へ。
 被災地ボランティア、久しぶりの故郷、満開の桜、懐かしいあの場所に。
 そして、もちろん秋田にもぜひお越し下さい。

 笑顔いっぱいでお待ちしています。
[PR]
by sakurakomachi115 | 2011-05-01 22:15
  

4/29の東京からの一番列車こまち115号に沿線みんなで手を振って笑顔で迎える提案
by sakurakomachi115
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
未分類
最新のトラックバック
おかえり
from UNTITLED
検索
#komachi115
ファン
ブログジャンル
画像一覧