<   2017年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧
おかえり、E3系こまち【E3系こまちリターンズ】


 6年前の2011年3/11に発生した東日本大震災によって亡くなられた方々の御冥福をお祈りいたします。
 また、被災された皆様に心からお見舞いを申し上げますとともに、まだまだ先の見えない中でがんばっていらっしゃるみなさんの生活の一刻も早い復興を願っております。

 さて、秋田にとって震災後に初めて見えた一筋の希望の光、49日ぶりに復活した東京からの秋田新幹線の一番列車こまち115号にみんなで手を振った「4.29さくらこまち115おかえりなさいプロジェクト」、みなさんあの時の気持ち、覚えているでしょうか。

b0223411_20032816.jpg
 その後、あの白地にピンクラインのE3系こまちは、1997年、秋田新幹線の開通と共に運行が始まりました。雨の日も風の日ももちろん雪の日も、秋田と東京を結ぶひとつの「安心」として、日夜たくさんの人を運びました。旅行や出張はもちろんのこと、進学や就職など、秋田に住んでいる方々にとっては、人生のどこかで、深い思い出と共にこのE3系こまちと接点を持っている方が多いのでは無いかと思います。
b0223411_20045372.jpg
 2011年3月11日午後2:46に発生した東日本大震災。以降しばらくの間止まってしまった秋田新幹線。懸命の復旧作業により、順次区間開通をしていきましたが、特に秋田県に住む方にとって、あの期間の心細さったら無かったのではないかと思います。
 そして49日後の4月29日、東京からの1番列車「こまち115号」が、東京駅を朝6:40分に出発をしました。そのわずか5日前に、このサイトの管理者がつぶやいた「ツイッター」をきっかけに、こまち115号を「おかえりこまち!」として多くの方が迎えたのでした。
b0223411_19574510.jpg


 E3系こまちは、その後、よりスピードが早い茜色のE6系スーパーこまちに少しずつその「安心」という使命を受け渡し、2014年3月14日、白地にピンク色のラインをあしらった、県民自慢のE3系「こまち」。あなたとふるさとをつないでくれたE3系「こまち」。そして災禍を乗り越えて東京と秋田とを結んでくれたE3系「こまち」は、17年間の秋田新幹線運用を離れたのでした。
b0223411_20000542.jpg
 さて、そのE3系が、約3年ぶりに臨時列車秋田新幹線開業20周年記念号として、秋田新幹線に帰ってきます。
2017年3月25日(土) 秋田駅発7:00(早い!)
大曲駅7時32分発・角館駅7時43分発・田沢湖駅7時57分発・上野駅11時38分着

 みなさん、久しぶりに、あのピンクのE3系こまちに、おかえり!の気持ちで、沿線から手を振ってみませんか?
 各駅はもちろんですが、四ツ小屋のあの田んぼで、中仙のあの赤い橋の上で、46号線のあの森の駅で・・・。


[PR]
by sakurakomachi115 | 2017-03-16 20:15
  

4/29の東京からの一番列車こまち115号に沿線みんなで手を振って笑顔で迎える提案
by sakurakomachi115
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
未分類
最新のトラックバック
おかえり
from UNTITLED
検索
#komachi115
ファン
ブログジャンル
画像一覧