番外編「寝台急行おが号」リターンズ
【寝台急行おが号リターンズ】
すみません、少々マニアックかもしれませんが・・・。

初めての上京。
それは大学受験だったか、会社の面接だったか。
もしかしたら、それは三丁目の夕日のような集団就職だったか。

夕方の上野駅。
それは帰りたくても帰れないふるさとへ向けた想いを抱えながらだったか。(ふるさとの訛なつかし. 停車場の人ごみの中に. そを聴きにゆく 石川啄木)

早朝の駅のホーム。
それは出稼ぎから帰ってくる父親を迎えにいった子どもの頃のあの朝だったか。

・・・・・残念ながら私にはどれも当てはまらないのだけれども。

実は明日10/14の朝、臨時の寝台急行「おが」号が秋田駅に着きます。いわゆる青いブルートレイン。 →JR東日本

この列車、秋田をふるさとに持つ方にとっては、冒頭に書いたいくつかのシーンの中に出てくるであろう、ふるさとと東京を結ぶ夜汽車・夜行列車だったそうです。

しかも、山形新幹線や秋田新幹線などで寸断された隙間を縫うように、今回の「おが」号は、東北本線の北上駅から北上線を経由して奥羽本線に入り、横手駅、大曲駅を通って秋田駅に至ります。

思い出の中の「おが」号の存在は、冒頭に書いたように人それぞれシチュエーションは違うでしょうけれど、北上線、そして横手駅や大曲駅をブルートレインが走るのは今となっては極めて貴重なこと。
しかも、明日まで運行しているSLあきたこまち号と、刈和野駅で出会うっぽい。

この機会に、それぞれの思い出に、会いに行ってみては?

秋田県内主な駅。
横手9:22 大曲9:43 神宮寺9:47 刈和野9:54-10:12 秋田10:52
[PR]
# by sakurakomachi115 | 2013-10-13 23:45
あの日からつながる今日です。
2年前の4.29。
3.11から東京からの直通運転が絶たれていた秋田新幹線こまちが、49日ぶりに復活しました。
私たちはあの時、元気に帰ってきた東京からの一番列車「こまち115号」を、「おかえり」って迎えたのでした。こまち115号は震災から続いていた心細さを解放してくれた大きな大きな一歩でした。


あれから2年と5ヶ月。
いよいよ秋田デスティネーションキャンペーンが始まります。
今度は、今度こそは、心からの笑顔で迎えよう。

東京発のデスティネーションキャンペーン特別臨時スーパーこまちが、本日走ります。11:00には田沢湖、11:15には角館、その後は大曲、秋田と駆け抜けるこの特別なスーパーこまちを、沿線からもみなさんよろしくね。

各駅や、車内でもいろいろとサプライズなことありますから。
[PR]
# by sakurakomachi115 | 2013-10-01 06:32
「あの日」から丸2年。
はやいものです。
苦しかった49日間を経て迎えた「あの日」。
その「あの日」から2年が経ちました。

4.24
b0223411_1402471.jpg


そして4.29。

[PR]
# by sakurakomachi115 | 2013-04-29 01:44
おめでとうございます。
どれだけ多くの人がキミの誕生を待ちわびていたことか。
どれだけ多くの人がこの日のために力をあわせたことか。

2年前の悲劇、それを乗り越えた奇跡の49日、そして次世代へのリレー。

スーパーこまちDebut。おめでとうございます。
b0223411_1136125.jpg


奇しくも、都内では六本木アークヒルズで3/14に開花、標本木も間もなくという話ですね。
桜の春を運ぶ3.16さくらスーパーこまちになるかも;-)
[PR]
# by sakurakomachi115 | 2013-03-16 11:44
2013.3/13 BSフジ「プライムニュース」で少し紹介されるそうです
 一昨年3月11日に発生した東日本大震災から、2年が経ちました。
 想像を絶する甚大な被害。1万6千人に迫る方が亡くなり、今もなお2千700人弱の方が行方不明の状態です。亡くなられた皆様のご冥福をお祈りするとともに、被災された皆様にお見舞いを申し上げ、一日も早い復興を心よりお祈りいたします。
b0223411_0592696.jpg


 BSフジで放送している「プライムニュース」
 3/11からの一週間は『復興の今とこれから』シリーズです。

 3/13(20:00〜21:55)の第3回は東日本旅客鉄道(JR東日本)の冨田哲郎代表取締役社長さんがゲスト。
『復興の今とこれから③ JR東日本社長に聞く 被災地復旧・復興の現状&今後の対策』が放送されます。

以下、プライムニュースのサイトより引用
 戦後最大の死傷者を出した東日本大震災。巨大地震が引き起こした揺れと津波は、生活に欠かせないライフラインの一つである鉄道にも大きな被害をもたらした。震災発生当初、JR東日本管内では約400キロにわたって運転見合わせ区間が発生。現在でも約250キロの区間で運転を見合わせている。
 震災から2年が過ぎた今、住民の重要な交通手段である鉄道の復旧、そして被災地の復興に向けて、どのような方策を推し進めていくべきか。
 震災発生から1年たった去年4月にJR東日本の社長に就任した冨田哲郎氏を迎え、被災地の鉄道復旧の現状と課題、観光を通じた被災地復興への取り組み、首都直下型地震に向けての対策など、話を聞く。


 この中で、この「4.29さくらこまち115おかえりなさいプロジェクト」が、動画も含めて少し紹介されるそうです。

 あの日の悲しみを忘れないためにも、あの日のみなさんの笑顔も忘れないでいたいです。


[PR]
# by sakurakomachi115 | 2013-03-12 01:01
  

4/29の東京からの一番列車こまち115号に沿線みんなで手を振って笑顔で迎える提案
by sakurakomachi115
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
未分類
最新のトラックバック
おかえり
from UNTITLED
検索
#komachi115
ファン
ブログジャンル
画像一覧